時代を読み、未来を予測する経営を!

これからこの厳しい経済環境の中で企業が生き残っていくためにはどうすればよいか、非常に重要な問題であります。
企業には、従業員とその家族、取引先その他関連する様々な人達が関わっており、そのためにも企業は発展し、存続していかなければなりません。
では具体的にどうすればよいか?
「経営計画」「資金計画」「設備投資計画」等、中長期的な経営戦略をすることです。
当事務所では事務所名にもなっています『未来会計』を積極的に行っています。
現在の企業の状態を示す「過去会計」をもとに、5年後、10年後の企業の理想の姿を明確にして、中長期的な経営戦略をアドバイス致します。
 『未来会計』は未来を予測することによって不測の事態を防ぎ、企業を存続・発展させるために必要不可欠なものであるといえます。 

税理士法人 未来会計は
TKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。